亜月の百箇日。
お線香をあげ、花を飾りました。

百箇日は卒哭忌(そっこくき)とも言うそうで、
「哭」は、声をあげて泣きさけぶ、
「卒」は、終わる、という意味です。
泣き悲しんでいた親族や近親者たちも泣くことをやめる頃、それが百箇日を迎える頃だ、
ということから卒哭忌といわれるようになったそうです。

admn126.jpg

さあ、気持ちを切り替えて頑張るとしますか。



2016.05.05 Thu l 日常 l top