上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top

入院中の記録を書きました。

興味ある方は『続きを読む』をクリックしてください。


朝起きたら左目がぼやけて見えない・・

白内障かなと思っていたので

ちょっとひどくなったなぁと感じる程度でした。

次の日になると濁りがひどくなり

黒い影のようなものが見える。

明るいところでかざしてみたら黒い影は赤かった・・

ちょっと焦りつつ週末に亜月を預かってもらい

月曜一番で鷺沼の眼科へ・・

前日ネットで症状を当てはめて検索したら

糖尿病網膜症の可能性が濃厚でした。

しかし眼底の写真を撮ったら糖尿ではなさそうだとのことでした。

大きな病院でないと詳しく検査できないので

紹介状を書いてもらい翌日大学病院へ・・

診察結果は

・大量に眼底出血していて硝子体が濁っている。

・出血が多いので網膜の状態が見えないため手術が必要。

・出血の場所や網膜の状態を見ないとわからないが

 視力が回復しないこともある。

・早めに手術はしたほうが良い。

とのことで、先生の都合の良い5日に手術を受けることにしました。


5日9時半に入院手続きして病室へ・・

夕方手術と聞いていましたが

予定が早くなって12時45分からになったらしく

いきなり手術着を着せられ点滴を打たれる。
ss20110805CIMG0211.jpg



12時40分、車椅子に乗せられ手術室へ・・

手術開始・・

1時間で終わるはずが2時間半もかかってしまいました。

局部麻酔でしたが私は麻酔の効きが悪いらしく

3回も麻酔追加したりしたので時間がかかったようです。

痛くないと言われてましたが時々鋭く痛かったです(涙)

術中も先生達の会話が聞こえるし

メスらしき物がシルエットで動くのが見えるし

全身麻酔のほうがよかったかもですね。

手術後半から看護士さんがずっと手を握ってくれて

励ましてくれてたのが嬉しかったなぁ・・


結果・・網膜静脈閉塞症による硝子体出血

    原因は高血圧によるものでしょう

網膜の状態はそれほどひどくないので視力回復は見込めるとのことでした。


手術時間が長かったのでヘトヘトになりながら病室へ戻る。

一時間ほど安静にしています。
ss20110805CIMG0216.jpg


安静時間が終われば普通に動けますが

やはり疲れたのかずっとベッドに横になってました。

角膜やら結膜やらを縫合すると言っていたので

縫った後がまばたきするとイガイガして痛いです・・


翌日から毎日4種類の点眼薬をささなければなりません。

しかも一回目は朝6時・・
ss20110805CIMG0219.jpg

ま、他に何もすることが無いのでいいんですけど・・


翌朝の検診で炎症がひどいので

抗生剤の点滴を2日間することになりました。


そして血圧が高いので内科の診療も始まります。

血糖値は正常範囲内でした。

これはビックリでしたね。

絶対糖尿持ちだと思っていたから・・(笑)

コルステロール値が高めとのことです。

やはり血圧が高く、いつ脳卒中を起こしても不思議ではないそうで

とりあえず食事を食塩7gの制限食にして様子をみることに・・


薄味でもなかなか美味しく食べれましたよ。

ただ朝食の無塩パンが美味しくなかった・・
ss20110805CIMG0238.jpg

牛乳と一緒に食べてなんとか食える感じです。


この時期風呂に入れないのはつらいですね。

毎日熱々の蒸しタオルで体を拭いていました。

ようやく10日の水曜日にシャワーの許可がでました。

久々で気持ち良かったです。

まぶたに防水テープを貼ってシャンプーもOKでした。


髪が目に入らないよう普段はタオルでほっかむりしていました。
ss20110805CIMG0257.jpg



今回大正解だったのは『レンタル入院セット』

パジャマ、甚平、浴衣はお好みで毎日何度でも着れて

タオル類も使い放題のセットで一日250円。

パジャマは厚手だったので甚平にしました。
ss20110805CIMG0253.jpg


毎日きれいな甚平が着れるのは良かったです。

自分で洗濯しなくていいし・・(笑)


毎朝7時半頃と8時半頃に経過観察の検診がありますが

それが終わるとまるっきり暇になります(笑)

テレビや本も目が疲れるので見たくないし

コーヒーやお茶を飲むことが唯一の楽しみです。
ss20110805CIMG0270.jpg



あとはベッドサイドに飾った

亜月の写真を見ることくらいですかね・・
ss20110805CIMG0262.jpg



お見舞いに来てくれた皆さんありがとうございました。

毎日日替わりで沢山来ていただきました。

嬉しかったです。

特にN氏は毎日顔を出してくれて話し相手になってくれました。
ss20110805CIMG0274.jpg

感謝です。


目は炎症がかなり治まってきて内部の経過も順調ということで

晴れて退院ということになりました。

視力は今のところ0.3~0.4で

徐々に回復するでしょうとのことです。

視力が安定するまで眼鏡は作らないほうが良いらしいです。

内側の一部(出血した場所)にボヤけがありますが

これは回復しない可能性が高いそうです。


硝子体手術をすると高確率で白内障になるらしく

同時に水晶体にレンズを入れる手術もしました。


あとは右目を大事にしないとなぁ・・


今回費用がかかりそうだったので

国民健康保険限度額適用認定証を申請して、もらっておきました。

入院手続きの時に前もって掲示しておくと

支払額が少なくてすむ便利な制度です。

実費を払って後から還付の申請して返金してもらうより

実に合理的なシステムです。


このように計算されます。

収入にもよりますが一般的な人は

80,100円+(********円ー267,000円)×1%

私の場合

80,100円+(668550円ー267,000円)×1%

で84116円、プラス入院中の食事負担額5980円で

90096円でした。





2011.09.01 Thu l 日常 l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。